Windows 10 WiFiをオンにできない問題を修正する方法

Windows 10のWiFiユーザーとして、このネットワークでいくつかの問題を経験している必要がありますよね?たとえば、特定のエラーメッセージが表示されたり、WiFiが信号をキャプチャできないなどです。

先ほど、Windows 10でWi-Fiが接続できない場合の対処方法についての記事を作成しました。

さて、この記事では、私は他の問題、オンにすることができない、または回すことができないのWindows 10上でのWiFiを解決する方法のつまりの問題にも解決策を議論したい

あなたは問題があることができない、見るは、Windows 10でかなり一般的でした。

オンにできないWiFiウィンドウを引き起こす

原因WiFiはWindows 10にたくないので、いくつかあります。しかし、私が知る限り、最も一般的なのは、ハードウェアまたはドライバーのエラーが原因です。

まあ、それらを克服するために、実際にはそれほど難しくありません。しかし、原因の原因がどこにあるかによって、方法は異なります。

WiFi Windows 10の修復はオンにできません

以下では、機能しないWindows 10でWiFiを処理する方法について説明します。

うまくいけばそれはあなたのために働くことができ、あなたが使うWiFiの問題を克服するのにも効果的です。

1. WiFiをリセットします

このリセット方法はあまり知られていませんが、その効果は非常に効果的です。

リセットはここにいないために呼ば複雑リセット方法が、Windowsで直接無線LANをオフにするのに十分な。

とても簡単ですが、この方法は実際には状況によっては非常に効果的です。特に、Windows 10またはコンピューターのWiFi ドライバーエラーがある場合。

メソッドは次のとおりです。

  • 、検索バー、タイプ「ネットワークと共有センター」、その結果を開きます。
ネットワークと共有センターを開く方法
  • 次に、[ アダプター設定の変更 ]をクリックします。
アダプター設定を変更する
  • 意味するWiFi接続をクリックし、[ このネットワークデバイスを無効にする ]をクリックします。
ネットワークを無効にする
  • 無効にする位置に変更した後、[ このネットワークデバイス有効にする]をクリックすると、すぐに有効にすることができます。
ネットワークを有効にする

上記の手順がすでに適用されている場合は、WiFiを再起動してください。通常、以前はオンにすることが困難であったWiFiが再び正常に戻ります。

注:または、PCまたはラップトップの物理的なボタンを使用してWiFiを直接オフにしてから、再びオンにすることもできます。

2. デバイスマネージャーからWiFiをリセットする

この方法は、実際には以前の方法と似ています。

デバイスマネージャーでは、実際にはさまざまなデバイスドライバーが PCまたはラップトップにインストールされています。まあ、ドライバー - ドライバー、コースにはドライバーの WiFiデバイスも含まれています。

アダプター設定を介してWiFiをリセットした後、このデバイスマネージャーを使用してWiFi をリセットしようとしても問題はありません。誰がより効果的かを知っています。

これについては、以下を実行します。

  • Windowsロゴを右クリックして、[ デバイスマネージャ ]メニューを選択します。
Windowsデバイスマネージャー
  • WiFi ドライバーを見つけます。そこで右クリックし、[ 無効にする ]をクリックします。
WIFIを無効にする
  • WiFiが正常に非アクティブ化されるまでプロセスを待ちます。その場合は、[ 有効にする ]オプションをクリックして再度アクティブにしてください。
WIFIを有効にする

すべて問題なければ、もう一度WiFiをオンにしてみてください。どうやって?それは今働いていますか?

3. WiFi ドライバーを再インストールします

それを否定することはできません。ドライバー再インストールオプションは、WiFiの問題を含むWindowsのさまざまなエラーを克服するために非常に強力です。

使用する前に、WiFi ドライバーも最初にペアリングする必要があります。このドライバーには多くのタイプがあります。Artheros、Realtekなどがあります。

さて、あなたは現在使用しているWiFi ドライバーアンインストールして、その後、再度インストールを試みます。

ドライバは、お使いのPCやラップトップ上で使用されるコンポーネントの公式ウェブサイトを介して取得することができます。または、混乱している場合は、DVD ドライバーを直接検索してみてください。通常はそこにもあります。

4. 機内モードを確認する

確かに、機内モードはネットワークを非アクティブ化できる機能です。この機能はスマートフォンではおなじみです。しかし、それに加えて、実際にはこの機能はWindows 10にもあります。

さて、問題は、誤って機内モード機能をオンにした人がいることです。その結果、WiFiはオフの位置にあり、オンにすることはできません。

ですから、もちろん、機内モード機能を再度無効にしてください。本当に簡単です。

  • 下部のタスクバーの [ WiFi]ボタンをクリックし、[ ネットワーク設定 ]をクリックします。
ネットワーク設定
  • 下にスクロールして、[ 機内モード]をクリックし、そこで機内モードを無効にします
Windows 10の飛行機

あなたがオンに維持したい場合は、機内モード、そして、あなたはまだボタンをクリックすることで無線LANをオンにすることができますWirellesデバイス

5. Windows 10をリセットします

以前の4つの方法が機能しない場合は、他の原因が不明である可能性があります。不明なため、修正方法も自動的にわかりません。

それでは、ここで実行する必要がある手順は、コンピューターのWindows 10 をリセットすることです。

Windows 10でリセットすると、保存されたすべての設定が復元され、インストール直後のように最初に戻ります。

再インストールほど効果的ではないかもしれませんが、この方法は、WiFiがオンにならないという問題を解決するには十分であると考えられています。

また読む:WindowsでWiFi赤十字に対処する方法。

閉鎖

Windows 10 でWiFiがオンにならない問題は確かに厄介です。この問題のため、WiFiをまったく使用できません。

しかし、上記の5つの方法で、この問題が解決されることを願っています。上記の方法は多くの専門家からも推奨されているためです。

はい、WiFiキャッチ(USB WiFiなど)を使用している場合は、それを取り外してから再インストールすることもできます。このオプションも非常に役立ちます。

最後に、この問題についてまだ質問がある場合は、後で提供されるコメント列から質問してください。

役に立つかもしれません。

関連記事