Windows 10がWiFiに接続できないのを修正する方法

Windows 10は、今日使用されているWindowsの最も人気のあるバージョンです。

機能とセキュリティが非常に優れているため、多くの人々がWindows 10の使用に関心を持っています。

言うまでもなく、常にMicrosoftによって提供される定期的な更新と相まって、このバージョンの名声はますます高まっています。

多くの開発が行われていますが、Windows 10はさまざまな基本機能の存在を維持しています。タスクマネージャー、タスクバータイムレコーダーから始めて、WiFiの使用をサポートします。

Windows 10のWiFi機能

WindowsでのWiFiサポートは、維持する必要がある基本的な機能になっているようです。古いバージョンのWindowsから登場していますが、実際には毎年WiFiの使用が増加しています。

しかし、WiFiについて言えば、私も含めてWindows 10のユーザーが経験する1つの問題があります。

問題の問題は、WiFi機能が接続できない状態です。

この種のWiFiの問題は実際にはあまり発生しません。ただし、このネットワークを毎日使用している場合は、すでに1〜2回経験している可能性があります。

WiFi Windows 10が接続できない原因

さて、これを引き起こす可能性のある要因は何ですか?

どうやらたくさんありますね。Windows 10のエラーなどの内部要因から、プロバイダーへの干渉などの外部要因まで。

WiFi Windows 10が接続できないのを修正する方法

では、この問題を克服するために何ができるでしょうか?

この記事では、それについてさらに説明します。はい、Windows 10で接続できないWiFiに対処する方法について。

うまくいけば、この方法では動作します本当にあなたが発生している問題を克服するための効果的な方法を、あなたのために、と。

また、「接続できない Windowsを克服する簡単な方法」も読んでください。

すぐに、次の議論:

1. ネットワークデバイスをアンインストールする

Windows 10では、WiFiをアクティブ化して使用する前に、まずインストールする必要があります。インストールされるこのタイプのファイルは、ドライバーと呼ばれます

問題は、インストールされているWiFi ドライバーでエラー発生することがあります。エラー自体の形式はさまざまです。ただし、接続できないWiFiは、最も頻繁に発生するものの1つです。

解決策は、以前にインストールしたネットワークデバイスドライバー(アダプター)をアンインストールすることです。

メソッドは次のとおりです。

  • ステップ1。Windowsロゴを右クリックし、[ デバイスマネージャ ]をクリックします。
端末
  • ステップ2。次に、コンピューターにインストールされているWiFi ドライバーを探します。名前の使用は異なる場合があります。ここでは、ワイヤレスカードデバイスを使用します。
Wirelles lanカード
  • ステップ3。その後、ドライバを右クリックし、[ アンインストール ]をクリックします。
Wi-Fiをアンインストールする

ここで、まずPCまたはラップトップを再起動してください

これで、を再起動した後、Windows 10は以前に削除されたドライバーから、代替ドライバーを自動的に検出してインストールます。

最後に、WiFiを再接続するだけです。

2. WiFi ドライバーを再インストールします

WiFi ドライバーのインストールは通常、特別なDVDを使用するか、コンピューターの製造元の公式Webサイトから入手できるファイルを使用して手動で行われます。

まあ、ここで WiFi ドライバーの再インストールを試みることもできます。通常、この問題は解決されなくなる可能性があるためです。

同じドライバー再インストールオプションに加えて、実際により効果的なドライバー更新オプションを試すこともできます。

どのように再インストールしますか?

残念ながら、このステップの方法は、使用しているデバイスドライバーによって異なります。

本質的には、先に述べたように、WiFiデバイスのDVD ドライバーを検索してから、通常どおりインストールします。しかし、そこにない場合は、使用しているWiFiデバイスの公式Webサイトから見つけることができます。

3. WiFi チャンネルを変更する

WiFi上のチャネル(チャネル)。最初から、デフォルトでは標準でした。ただし、そのままにしておく必要はありません。

WiFi チャネルをもう一度設定してみてください。これを変更することで、「Windows 10がこのネットワークに接続できません」というメッセージが表示された場合を含め、接続が難しいWiFiを克服するためにこの方法がより効果的になる場合があります。

方法については、それは多かれ少なかれこのようなものです:

  • ステップ1。Windowsロゴを右クリックし、[ デバイスマネージャ ]をクリックします。
デバイスマネージャーの開き方
  • ステップ2。次に、コンピューターにインストールされているWiFi ドライバーを探します。ドライバを右クリックし、[ プロパティ ]をクリックします
WIFIプロパティ
  • ステップ3。[ 詳細]タブをクリックし、[ ]を[ 802.1 1nモード] から[ 無効]に変更します
無効な値

上記の手順を適用した後、まずPCまたはラップトップを再起動してから、接続してWiFiを再度確認してください。

4. WiFiデバイスをリセットしてみてください(ルーター)

間違ったWindows 10設定とは別に、ルーターを誤って設定する問題も原因である可能性があります。

私自身もこれを経験しました。ルーターの設定を誤って管理したため、一部のデバイスが接続できなくなりました。

もう一度リセットしようとすると、以前は接続できなかったWindows 10のWiFiが再び正常になります。

さて、どうやって?

WiFiごとに設定が異なるため、ルーターをリセットすることをお勧めます。

ルーターをリセットすると、すべての設定がデフォルトの状態に戻るため、設定を1つずつ確認する手間が不要です。

5. Windows 10をリセットしてます

Windowsのリセットオプションは、Windowsのさまざまなエラーの問題を解決するのに非常に効果的です。もちろん、これには接続が難しいWiFiの問題も含まれます。

何故ですか?

その理由は、以前のルーターをリセットするのと同じです。実行しているのでリセットし、すべてのWindowsの設定がに戻ります既定の条件。これには、インストールされているすべてのアプリケーションとドライバも含まれます。

方法については、次のビデオを確認してみてください。

6. Windowsを再インストールします

特にWindowsをリセットした後でも結果が変わらない場合に実行できる最後のオプションは、Windows を再インストールすることです。

リセットするオプションとの違いは、最初からリセットするだけです。もう一度インストールすると、システム全体が真に新しいものに変わります。

したがって、この方法が非常に効果的である場合でも、特にWindows 10のバージョンをより高いバージョン(更新)に置き換える場合でも、驚かないでください。

また読む:オンにできないWindows WiFiに対処する方法。

閉鎖

この時代では、WiFi接続は間違いなく最も選択された接続の1つです。

したがって、Windows 10で接続できないWiFiの問題が特にこのネットワークに頻繁にアクセスするユーザーにとって非常に不安である場合でも、驚かないでください。

もちろん、Windows 10ユーザーやWiFiユーザーを含めて、私はこの問題を頻繁に経験します。しかし、上記の6つのオプションのいずれかを実行することにより、幸いにも、私が使用するWiFiは常に正常に戻ることができます。

上記のチュートリアルでは、いくつかのソースに基づいて要約しますが、最も効果的なものだけを取り上げます。だから、多分将来的には、私は再び議論を更新します。

役に立つかもしれません。

関連記事