ごみ箱を表示する方法

Windows 10には多くのプログラムがあり、それぞれに独自の機能があります。あなたが頻繁に遭遇するかもしれないそれらの中にはごみ箱があります。

ごみ箱は、ドキュメントファイル、写真、ビデオなどを削除したときにデータが保存される場所です。

うん、もっと詳しく、読み続けてください。

ごみ箱について

このごみ箱は、Windowsの古い機能の1つです。Windows XP以降、最新のWindows 10バージョン。

説明したように、ごみ箱はコンピュータ上で削除したデータを保存する役割を果たします。順序は次のとおりです。

  1. データを削除します
  2. 削除プロセスが進行中です
  3. データはごみ箱に保存されます

Recyle Binの他の機能も、削除したデータを必要に応じて返すことができるようにするためのものです。したがって、データが誤って消去されても心配する必要はありません。

Windows 7、8、10でごみ箱を表示する方法

Windows XPの場合、ごみ箱プログラムは特にスタートメニューから利用できます。さて、Windows 7、8からWindows 10までは、デフォルトでごみ箱アイコンが直接デスクトップに表示されます。

まあ、ない場合はどうなりますか?実際には失われていませんが、Recyle Binが表示されないようにする設定があるためです。

このプログラムはWindowsのタスクバーの検索列から開くこともできますが、もちろん実用性が低下します。

このため、ここではWindowsでごみ箱を表示する手順について説明します。

1. Windows 10でごみ箱を表示する方法

Windows 10では簡単です。私達はちょうど調整する必要がある設定アイコンをデスクトップに表示されます。後でごみ箱オプションが利用できます。

手順は次のとおりです。

  • まず[スタート]> [設定]をクリックしてください
  • 次に、Personalization> Enter the Themesメニューを選択します
  • デスクトップアイコンの設定オプションを開きます(右側)
  • ごみ箱を確認してから、[適用]をクリックしてください
  • [OK]をクリックして設定ウィンドウを閉じます

できました。次に、デスクトップを確認してみます。これで、Recyle Binに会えるはずです。ない場合は、最初に再起動してみてください。

Windowsでフォルダーアイコンを変更する方法

2. Windows 7およびWindows 8でRecyle Binを起動します

Windowsの両方のバージョンで、これは以前のように多かれ少なかれ手順と似ています。設定で設定する必要がないだけです。パーソナライズページから直接直接。

次のガイドラインに従ってください。

  1. デスクトップ>右クリック>次に[パーソナライズ]を選択します
  2. 次に、左側の[テーマ]メニューをクリックします
  3. デスクトップアイコンの設定オプションを再度選択します
  4. リサイクルビンを確認して、[適用]をクリックします

すぐにデスクトップで確認してください。できない場合は、最初に再起動してみてください。

3. Windowsを更新する

アイコンのバグの問題は、Windowsを含むすべてのOSで発生する可能性があります。ほとんどの場合、問題は後で問題のアイコンが表示されなくなります。

Recyle Binを含めて、以前の方法がそれでも機能しない場合は、コンピューターまたはラップトップシステムにこのバグがある可能性があります。

まず、Recyle Binがまだ開くことができるかどうかを確認します。

  • 検索フィールド、「Recyleビン」と入力してください
  • 次に、それを開きます
  • プログラムを開くことができれば、それは正常です

次のステップは、Windows を更新することです。検索フィールドを通過できます。「更新」と入力し、更新ページを開きます。

そこでWindowsのバージョンを更新します。通常、アップデートが成功すると、バグは消えます。

また読む:Recuvaでデータを復元する方法

最後の言葉

これがWindowsでRecyle Binを起動する方法についての議論です。難しいことではありません。新しいバグの問題がかなり厄介だというだけです。

誰か質問されたい場合はどうぞ。

役に立つかもしれません。

関連記事