Androidフォンアプリケーションのアクセス許可をアクティブにする方法

かつて、Androidフォンは、ますます高まる公衆のニーズを満たすだけでなく、今日のテクノロジーを適応させるために作られてきました。このため、Androidが非常に高度なシステムとして宣伝されているのも当然です。

これまで、Androidはさまざまな方法で開発されています。エンターテインメントから、常に改善されているセキュリティに至るまで。

Androidのセキュリティ機能と言えば、これにはさらに多くのものが含まれます。例:

  • ロック画面。
  • パターンまたは指紋
  • 1つの携帯電話に1つのアカウント(Miアカウントなど)。
  • 同様に他のシステムセキュリティ。

まあ、取り残せないのはアプリの権限、別名pp権限(英語)です。

今回はこれについてお話します。

Androidのアプリ権限とは何ですか?

アプリの権限とはどういう意味ですか?アプリのアクセス許可またはアプリケーションのアクセス許可は、システムへのアプリケーションのアクセスを制限できるようにするAndroidセキュリティ機能です。

その機能により、システムをより目覚めさせ、携帯電話にインストールされているアプリケーションの影響により通常発生する突然のエラーのリスクを最小限に抑えることができます。

このアプリケーション権限機能は、通常、リリースされたばかりのAndroidシステムでのみ、正確にはAndroidバージョンのNougat以上でのみ見つかります。

アプリケーション権限機能を有効にすることの利点

次に、このアプリケーション権限のセキュリティ機能で得られるメリットは何ですか?

以下を含みます:

  • 自動システムの方が安全です。
  • 突然のシステム損傷を避けてください。
  • HPはウイルスからよりよく保護されます。
  • HPのパフォーマンスを非常に向上させることができます。
  • その他。

Android アプリの権限をアクティブにする方法

実際、アプリケーションの権限を有効にするのは非常に簡単です。

しかし、知らない人がまだたくさんいるのなら理解できます。結局のところ、レイアウトが少し隠されているため、配置を見つけるのはかなり難しいからです。

そのため、ここでは手順を説明し、写真と詳細な説明を含めて説明します。もちろん、すべてのAndroidスマートフォンに適用できます。

OPPO、Vivo、Xiaomi、Samsung、ASUS、Lenovoなど、すべてが機能します。

最初の例として、これは私たちがやることです:

  1. HP 設定を開きます。
  2. アプリケーションメニューに入ります。
  3. 目的のアプリケーションを検索します。
  4. [ 権限 ]オプションを入力します。
  5. 次に、必要な権限のタイプをアクティブにします。

ここに完全な説明があります:

また読む:携帯電話を安全にするために保証されたユニークで難しいパターンの例!

ステップ1:HP設定を開く

Androidスマートフォンの設定

問題の設定はAndroid設定です。

それを開くには、いくつかの方法があります。

まず、ステータスバーパネル(携帯電話の上部にある通知メニュー)を通過できます。メニューを下にスライドしてから、アイコンをクリックしてください。

第2に、アプリケーションアイコンを直接使用することもできます。他のアプリケーションから検索してください。

ステップ2:アプリケーションメニューを開く

インストールされているアプリケーション

次に、設定ページまで下にスクロールすると、アプリケーションメニューが表示されます。

そうそう、このメニューの名前は、携帯電話ごとに異なる場合があります。たとえば、Xiaomi携帯電話では、彼はインストール済みアプリケーションを呼び出しました。

携帯電話で同様のメニューを探してください。

ステップ3:必要なアプリケーションを検索する

アプリケーションを検索

まあ、Androidアプリケーションはたくさんあります。このアプリケーションの権限は、すべてのアプリケーションに対して1つに設定できるわけではありません。したがって、好むと好まざるとにかかわらず、手動で設定する必要があります。

トリックは、メニューをスライドさせて、必要なアプリケーションを見つけることです。

たとえば、Instagramの権限を有効にする場合は、Instagramアプリケーションを選択します。

ステップ4:権限メニューを開く

権限メニュー設定

選択したアプリケーションページに入ると、[ アクセス許可 ]メニューが表示されます。

メニューをクリックしてください。見つからない場合は、アプリケーションページでもう一度検索してみてください。

ステップ5:設定アプリケーション権限の設定

アプリケーション許可設定

さて、あなたはここで多くの許可設定を見つけるでしょう。混乱しないでください!本当に、すべてにそれぞれの機能があります。

次の説明:

アクセス許可関数
カメラチャットアプリケーションの場合、通常はビデオ通話や写真の撮影に使用します。
連絡先連絡先リストがアプリケーションで読み込まれるようにします。
ロケーションGPSを必要とするアプリケーションを作成します。
マイクロフォン録音や録音が必要なアプリケーション向け。
ストレージアプリケーションがファイルマネージャのデータにアクセスできるようにします。
SMS名前が示すように、テキストメッセージの目的で。
電話めったに必要ありません。特定のアプリケーションのみ。

少なくとも、必要な権限のみをアクティブにして、アプリケーションがその機能に従って実行できるようにしてください。

または、煩わされたくなくて簡単になりたい場合は、すべてをアクティブ化できます。インストールされているアプリケーションが信頼できることを確認してください。

その場合は、開いているすべてのメニューを閉じてから、アプリケーションを開いてください。これにより、必要なアクセス許可が既に機能しているはずです。

また読む:Android HP懐中電灯をオンにする方法

他の方法

実際、上記のようなメニューに加えて、アプリケーションから直接管理することもできます。

したがって、携帯電話がこの権限機能をすでにサポートしている場合、通常、新しいアプリケーションがインストールされて開かれると、設定が表示されます。

このフォームは、アクセス許可を要求するための通知またはポップアップの一種です。たとえば、次のようになります。

さて、メッセージは「許可のみ」をタップしたままです。その後、自動アクセス許可がすぐに付与されます。

そのため、通知を再び表示しないように、忘れたり、前に[ 拒否 ]ボタンを誤って押したりしない限り、Android設定を再度開く必要はありません。

また読む:Android携帯でRAMを見る方法

最後の言葉

これは、Androidでアプリケーション権限をアクティブ化する方法の説明です。

現在のアプリケーションでは、いくつかのシステム機能にアクセスする必要があります。たとえば、連絡先、カメラ、マイク、ファイルマネージャーなどにアクセスして、機能に応じて作業する必要があるWhatsApp。

実際、この許可の取り決めは、特にAndroidについて本当に理解していない人にとっては、見つけるのがかなり難しいです。特に、許可ウィンドウがポップアップしたときに誤って「拒否」ボタンを押した場合。

しかし、この記事で、それが状態を経験しているすべての人を助けることができることが望まれます。

うまくいけば、チュートリアルは明確で有用です、はい!

関連記事