RAMクリーナーアプリケーション

Androidのパフォーマンスを維持して、新鮮でスムーズ、そして遅くならないようにする方法はたくさんあります。

誰でもできる軽量の最適化から始まり、もちろん誰もができるわけではない超高度な最適化まで。

そのパフォーマンスを維持する1つの方法は、RAMを定期的にクリーニングすることです。これにより、アプリケーションの使用を強制終了するなどの問題のリスクを最小限に抑えることができます。

RAMを最適化し、誰でも実行できるようになりました。Androidフォンを初めて使う人でもすぐに理解できます。

RAMクリーニングアプリケーションを使用する方法。

最高のAndroid RAMクリーナーアプリケーション2020

コンピュータまたはラップトップでは、メモリがいっぱいの場合、通常ハングします

まあ、Androidではまた違う。AndroidのRAMがいっぱいになっていると、通常はアプリケーションが強制的に閉じられ、強制的に閉じられます。

これはもちろん非常に不安です。特にAndroidの場合、RAMの能力は低くなります(2GB未満)。

これで、RAMクリーニングアプリケーションを使用すると、強制クローズが発生しないようにRAMが可能な限り設定されるため、この問題を心配する必要はありません。

現在、これらのアプリケーションにはたくさんのPlaystoreがあります。

ただし、無計画にダウンロードしないことをお勧めします。RAMがそれほどきれいではない可能性があります。その場合、Android携帯電話のパフォーマンスが低下します。

ここでは、推奨される RAMクリーニングアプリケーションをいくつか紹介します。お探しの方は、この記事を最後までご覧ください。

またお読みください:興味深いステッカー編集アプリケーション、試してみましたか?

1.緑化

Greenify 2
応用緑化
開発者オアシスフェン
ダウンロードする10,000,000以上
サイズ2.5MB

ここで推奨する最初のRAMクリーニングアプリケーションはGreenifyです。

このアプリケーションは、リーフのロゴと同じですが、アプリケーションがサービスを実行している間、一時的に休止状態/オフにする機能があります。

この休止機能を使用すると、バックグラウンドで実行されているアプリケーションが停止するため、いっぱいになったRAMはすぐに再び解放されます。

また、このアプリケーションでは、継続的に最適化する必要もありません。Greenifyをバックグラウンド(background)で実行させるだけで、Greenifyは自動的に単独で動作します。

このアプリケーションは、ルートモードおよび非ルートモードでも実行できます。ただし、もちろんルートモードには、非ルートモードよりも完全な機能があります。

とにかく携帯電話のすべてのタイプとタイプに適しています。

このアプリケーションには、無料バージョンとドナーバージョンの2つのバージョンがあります。Playstoreからインストールできます。

2.クリーンマスター

クリーンマスターアプリケーション

ユーティリティの問題に関しては、Clean Masterを見逃してはなりません。

Clean Masterは、無数の興味深い機能を備えたAndroidパフォーマンスガードアプリケーションです。

このアプリケーションでは、RAMパフォーマンスを維持することに加えて、内部メモリ内のジャンクファイルをクリーンアップする機能もあるため、完全な内部問題を抱えているユーザーにも適しています。

このアプリケーションはシンプルなユーザーインターフェイスを備えており、簡単に使用できます。そうすれば、このアプリケーションはまだ横たわっているAndroidユーザーに最適です。

Clean Master自体にはいくつかのバージョンがあります。Google Playstoreで無料で入手できます。

3. CCleaner

CCleaner
応用CCleaner
開発者梨状
ダウンロードする50,000,000以上
サイズ15MB

CCleaner、PC /ラップトップの場合、ソフトウェアはデバイスのパフォーマンスを最適に保つために私のお気に入りのソフトウェアです。

まあ、PC /ラップトップに加えて、CCleanerはAndroidでも利用できます。

Android上のCCleanerは、PCバージョンよりも優れています。CCleaner Androidを使用すると、さまざまな軽量最適化を簡単かつ迅速に実行できます。

このアプリケーションのサイズは約15MBです。Playstoreからダウンロードできる無料版とプレミアム版があります。

基本的に、このアプリケーションの主な機能は、内部メモリまたはデータを最適化して、解放されたままにすることです。

ただし、ここにもApp Managerカテゴリがあり、サイズ、バージョンなどの既存のアプリケーションに関する詳細情報が表示され、アプリケーションが起動時またはサービス時に実行されているかどうかに関する情報も表示されます

これで、以前のアプリケーション情報を使用して、不要なアプリケーションを簡単に削除できるため、RAMがいっぱいになる問題を再度解消できます。

4. RAMブースターeXtreme Speed無料

ラムブースター

名前は以前のアプリケーションほど有名ではありませんが、このアプリケーションを過小評価しないでください。

RAM Booster eXtreme Speed Freeは、使用するのに非常に効果的なRAMクリーニングアプリケーションです。

このアプリケーションを使用すると、バックグラウンドサービスで実行されているアプリケーションを手動で停止できるため、アプリケーションが引き続き実行される懸念がある場合に、携帯電話の使用を妨げることはありません。

ダウンロード数は以前の3つのアプリケーションほど多くはありませんが、これらのアプリケーションはまだユーザーから非常に好意的なレビューを受けています。

追加情報として、このアプリケーションは、一部の人にとってはユーザーフレンドリーではないと感じるかもしれない特徴的な黒い外観を持っています

したがって、最初に外観を調整する必要がある場合があります。

5.パワークリーン

クリーンパワー

次のアプリケーションはPower Cleanです。

Power Cleanは、Clean Masterと同じ機能を持つユーティリティアプリケーションです。このアプリケーションは、Playstoreを通じて1億人以上のAndroidユーザーによってダウンロードされています。

Power Cleanには、ユーザーがジャンクファイルをクリーンアップできる機能があります

さらに、Power Cleanには実行中のアプリケーションで終了タスクを実行する機能もあるため、RAMを解放するのに非常に役立ちます。

この2つの機能に加えて、このアプリケーションには休止状態機能もあり、アプリケーションを手動で停止できます。まあ、却下されたアプリケーションは、再び開く場合にのみ実行されます(Greenifyと同様)。

このアプリケーションはサイズが小さく(約4MBのみ)、Google Playstoreから無料でダウンロードできます。

6. AVGクリーナー

AVG
応用AVGクリーナー
開発者AVGモバイル
ダウンロードする50,000,000以上
サイズ15MB

PC /ラップトップで最高のアンチウイルスの1つとして既に有名なAVGをご存知でしょうか?

まあ、AVGにはAndroidでRAMをクリーンアップするアプリケーションもあります。これはAVG Cleanerと呼ばれます。

このアプリケーションには、以前のアプリケーションと同じユーティリティ機能があります。

AVGクリーナーを使用すると、ジャンクファイルを削除したり、不要なアプリケーションやデータを削除したり、実行中のアプリケーションを停止してRAMを解放したりできます。

このアプリケーションでRAMを解放する方法は、依然として手動で行う必要があります。したがって、重要なアプリケーション(ソーシャルメディアやチャットアプリケーションなど)が停止しないように、少し注意することをお勧めします。

AVG Cleanerのプロバージョンには、自動クリーニング機能があります。そうすれば、手動で最適化する手間を省くことができます。

7.アバストクリーンアップ

アバスト
応用アバストクリーンアップ
開発者アバストソフトウェア
ダウンロードする50,000,000以上
サイズ14MB

AVGを買収し、PC /ラップトップで最高のウイルス対策ソフトウェアブランドの 1つであるアバストは、Androidでもクリーンなアプリケーションを持っているようです。これはアバストクリーンアップと呼ばれます。

インターフェース(外観)の点で、アバストクリーンアップはAVGクリーナーに似ています。動作方法もAVGクリーナーに似ています。

違いは、このアプリケーションのテーマを変更できる機能があるため、そのような外観に飽きることはありません。

これらのアプリケーションの評価はかなり良好です。サイズは約14MBで、Playstoreで1000万回ダウンロードされています。

また読む:クール!セルフフォトキーボードアプリケーション(+使い方)。

結論

結論として、ここに私がお勧めする7つのアプリケーションがあります。

  • 緑化。
  • クリーンマスター。
  • CCleaner。
  • RAM Booster eXtreme Speedフリー。
  • クリーンパワー。
  • AVGクリーナー。
  • アバストクリーンアップ。

さて、上記の7つのアプリケーションに加えて、実際には他にも多くのAndroid RAMクリーニングアプリケーションがあり、これらももちろん使用するのに適しています。

ただし、ここでは入力していません。たとえば、アプリケーションの過剰な数の広告など、特定の理由を考慮しているためです。

上記のアプリケーションのほとんどは、そのアプリケーションに広告も掲載しています。しかし、それでもまだ妥当なレベルにあるため、ユーザーの邪魔にはなりません。

そうそう、ところで、RAMクリーニングアプリケーションを使用する場合、実際には長所と短所がまだあります。

RAMを解放できることが証明されていますか、それともRAMのパフォーマンスに負担がかかりますか?なぜなら、この種のアプリケーションは実際にはRAMからのリソースを必要とするからです。

まあ、私の意見では、RAM容量が大きい(2GBを超える)携帯電話の場合、最適化は、大容量のRAM リソースを必要とするアプリケーションがあまりないことを考えると、不要なアプリケーションを削除するのに十分です

ただし、RAM容量が2GB未満の携帯電話の場合、このRAMクリーニングアプリケーションは非常に役立ちます。特にユーザーがまだ一般的である場合。

では、どちらを選ぶべきでしょうか?答えは無料です。必要に応じて、インストールまたは削除できます。

閉鎖

AndroidでRAMをクリーニングするためのアプリケーションには、実際に多くの種類があります。ただし、広告数が多いため、使用に適さないものや、動作を確認する必要があるものもあります。

さて、上記の7つのアプリケーションについて、それがどのように機能するか、機能、広告の、およびそのユーザーの評価レビューの問題を考慮した上でお勧めします。

そうすれば、携帯電話で最高のAndroid RAMクリーニングアプリケーションを探しているユーザーに適していると期待されます。

別のRAMクリーニングアプリケーションの推奨事項がある場合は、下のコメント列から送信してください(はい)。

役に立つかもしれません。

関連記事