携帯電話が遅くならないようにアプリケーション

アプリケーション携帯電話が遅くならないように(Anti-slow Android) -長く使用すると、Android携帯電話は実際に遅くなる傾向があります。

特定のアプリケーションをほんの数秒で開いていたとしたら、1分以上かかることもあります。もちろん、これは私たちのデジタル活動の快適さを低下させます。

それで、この遅い携帯電話の原因は何ですか?

答えはたくさんあります。

  • HPのスペックは確かに不十分です。
  • HP温度が高すぎます。
  • インストールされているアプリケーションが多すぎます。
  • 溜まりすぎたキャッシュファイルの問題まで。

アンチスローアプリケーション、パフォーマンスの問題がある携帯電話向けのソリューション

遅いHPを克服するには、さまざまな方法があります。ブラウジングを試してみると、この問題を解決するための数十の方法が見つかる場合があります。

しかし、あなたは知っていましたか?実際、HPのパフォーマンス問題の解決に役立つアプリケーションもあります。

このアプリケーションは、アンチスローアプリケーションまたはアンチスローアプリケーションと呼ばれることもあります。しかし残念ながら、アプリケーションの推奨事項がまだ人々によって議論されることはめったにありません。

この種のアプリケーションの使用は、Androidのパフォーマンスを向上させるのに十分強力です。

さっき言ったようにGoogleで検索している場合、遅いHPを克服する方法のヒントの中で、アプリケーションを使用するための記事に埋め込まれたポイントの1つを見ることができるでしょう。

まあ、これは一般的にアンチスローまたはアンチスローアプリケーションと呼ばれるものです。

このアプリケーションは、Android プロセッサのパフォーマンスまで、RAM、内部メモリなどの特定の部分でAndroidフォンを最適化することによって機能します

また読んでください:試すための軽量のAndroidビデオ編集アプリケーション!

遅いHPを克服するための推奨アプリケーション

多くのアプリケーションがあるため、ここではAndroidのパフォーマンスを加速するためのアプリケーションの推奨事項について説明します。それが遅いHPの問題を抱えているかもしれないあなたに役立つことを願っています。

すぐに、次のアプリケーション:

#1。緑化

緑化
応用緑化
開発者オアシスフェン
ダウンロードする10,000,000
サイズ2.5MB

最初の携帯電話を高速化するアプリケーションはGreenifyです。私は個人的にこのアプリケーションを強くお勧めします。

Greenifyは、アプリケーションを休止状態/非アクティブ化するためのアプリケーションであるため、バックグラウンドサービスでは実行されません。

では、どのような影響がありますか?

影響、RAMはより軽減されるため、強制的に閉じることが多かったアプリケーションは再び正常になる可能性もあります。このアプリケーションは、重いゲームをプレイしたいが、RAMが小さい場合に適しています。

それだけでなく、より安心になるRAMに加えて、バッテリーもより効率的になります。そうすれば、HP炎の持続時間も長くなります。

緑化、すなわちHPの上で実行することができる2つの機能があり、ルート非ルートモード。

違いは、HP ルートには自動機能があり、実行中のすべての休止状態をGreenifyに管理させることができます。

一方、非ルート機能はその逆です。Greenifyを最適に実行できるように、最初にいくつかのオプションを手動で設定する必要があります。

私個人的には、このアプリケーションはAndroidにインストールする必要があるアプリケーションです。

#2。クリーンマスター

応用

Playstoreで利用できるさまざまなクリーナーアプリケーションがあります。最高の1つはClean Masterです。

前に述べたように、ジャンクファイルとキャッシュは、Androidフォンの速度低下の多くの原因の2つであり、どちらもHPのパフォーマンスを最大40%遅くする可能性があります。

クリーンマスターは、内部メモリに蓄積されたキャッシュファイルやジャンクファイルをクリーンアップするように機能する、よりクリーンなアプリケーションです。

さらに、このアプリケーションを使用して、間違っていることを心配することなく、未使用と考えられるファイルをクリーンアップすることもできます。

それだけでなく、Clean Masterには、アンチウイルスを解放するためのWiFiセキュリティなど、他にもいくつかの機能があります。

#3。CCleaner

CCleaner-キャッシュファイルクリーニングアプリケーション
応用CCleaner
開発者梨状
ダウンロードする50,000,000
サイズ15MB

私にとって、CCleanerは私のお気に入りのアプリケーションの1つで、PCでよく使用します。シンプルなユーザーインターフェースとその非常に便利な機能が、このアプリケーションをよく使用する理由です。

まあ、PCだけでなく、CCleanerもAndroidにも搭載されています。

CCleaner自体は、Clean Masterと同様の機能を持つアプリケーションです。このアプリケーションは、キャッシュファイル、ジャンクファイル、および同様のジャンクファイルをクリーンアップする機能に重点を置いています。

このアプリケーションには、監視機能やワンクリックでAndroidを最適化する機能など、他にもいくつかの機能があります。

#4。Link2SD

Link2sdアプリケーション
応用Link2SD
開発者ブレントアクピナル
ダウンロードする10,000,000
サイズ2.7MB

あなたはを聞いたことがありLink2SD?あなたがAndroid HPユーザーであり、特に古い仕様で、内部メモリが小さい場合、このアプリケーションについて聞いたことがあるでしょうか。

Link2SDは、内部メモリにインストールされたアプリケーションを管理および外部メモリに移動するために機能するアプリケーションです。

まあ、もちろんこのアプリケーションは、HPのメモリ、特に内部メモリが不足することが多いユーザーにとって非常に便利です。

Link2SDでアプリケーション転送機能を使用するには、最初にroot化する必要があります。削除のチュートリアル自体については、Googleから再度チュートリアルを見つけることができます。

#5。Google Nowランチャー

軽量ランチャー

最適化アプリケーションだけではありません。アプリケーションランチャーは、毎日使用されるため、Androidスマートフォンのパフォーマンスにも大きな影響を与えます。

率直に言って、私自身も携帯電話で多くのアプリケーションランチャーを試しました。さらに、HP ROMを頻繁に変更するため、インストールされているランチャーも異なる場合があります。

私が試した多くのアプリケーションランチャーの中で、Google Nowランチャーが私の意見では最高です。

Google Now Launcherは、Googleが直接作成するランチャーアプリケーションです。

このランチャーは非常に安定性が高く、使いやすいシンプルなユーザーインターフェイス備えており、携帯電話を強制的に閉じることはほとんどありません。

興味がある?携帯電話のGoogle Playstoreページから直接ダウンロードできます。

#6。加害者カーネル

カーネル監査人

最後のアプリは、Adiutor Kernelです。たぶんほとんどの人がこのアプリケーションについて聞いたことがあるでしょう。当然のことながら、このアプリケーションは通常のAndroidユーザーにはほとんど使用されません。

Adiutor Kernelは、Androidのカーネルを変更するために機能するアプリケーションです。ここで、さまざまな調整を行って、使用している電話の速度を上げることができます。

たとえば、メモリを管理たり CPU をオーバークロックしたりします。

ここで、Adiutor Kernelを使用するには、最初にroot化する必要があります。

また、このアプリケーションは本当にそれを理解している人にのみ適しています。間違っていると、携帯電話のハードウェアにさえ、ROMに損傷を与える可能性があるためです。

また読む:Android携帯用の最高で最新のグラフィティアプリケーション。

閉鎖

したがって、HPを高速化する6つのアプリケーション。上記の6つのアプリケーションは、最適化のための多くのアプリケーションのほんの一握りです。ここで説明しない同様のアプリケーションはまだたくさんあります。

理由は1つです。同じ機能を備えているため、人気とAndroidユーザーからの全体的な評価のみに基づいてそれを取り上げます。

さて、あなたは他のアプリケーションの推奨事項を持っていますか?コメントしてみてください。この記事でそれを完成させます。

役に立つかもしれません。

関連記事