携帯電話で独自のWiFiを作成する方法

モバイルでWiFiを作成する方法 -WiFiはワイヤレスインターネットネットワークであり、現在ますます普及しています。ショッピングセンターやレストランでは、学校の環境でも利用できます。

1つのWiFiから、このネットワークは多くのデバイスで使用できます。そうすれば、WiFiの人気が高まる理由に驚かないでください。

たとえば、誰かが2台の電子機器を持っている場合、たとえばラップトップと携帯電話です。確かに、一度に両方に1つのネットワークを使用するほうが実用的です。まあ、WiFiはそれらのニーズに最適です。

問題は、WiFiをインストールするには、ネットワークプロバイダーに連絡する必要があることです。

そのため、代替手段として、Androidにはテザリングと呼ばれる機能があります。

テザリングとは?

テザリングは、携帯電話からポータブルホットスポットを生成するように機能するAndroidの機能です。

この機能は、Androidが今ほど有名ではなかったとしても、長い間使用されてきました。

このテザリングが機能する方法は、ホットスポットを介してセルラーデータ接続を共有することです。他のデバイスがホットスポットに接続されている場合、セルラーデータはすぐに実行されます。

次に、それをどのように使用しますか?

実際には、アクティブ化する必要があります。さて、あなたが知らない人のために、私はそれをここで議論しようと思います。これはあなた自身の携帯電話の資本でWiFiを作る方法です。

何を準備する必要がありますか?

特別な準備はありません。ただし、重要なことは、「トランスミッター」としての携帯電話と、十分な割り当て(可能な場合は1GB以上)がまだ有効なSIMカードがあることです。

また、電話が比較的冷たい場所(ファンの前など)に置かれていることも確認してください。HPの種類によっては、テザリングに使用するときにかなり熱くなっていることがあります。

また読む:IPアドレスを取得するWIFIを克服する方法

HPで独自のWiFiを作成する方法(テザリング

以下は、Androidフォンでテザリング機能をアクティブにして、独自のWiFiを作成するチュートリアルです。手順を理解してください:

ステップ1:まず、お使いの携帯電話で設定を開いてください。

ステップ2:次に、ネットワークとインターネットの設定を入力します。

ネットワークとインターネットの設定

ステップ3ホットスポットとテザリングのオプションを入力します。

WIFIテザリング

ステップ4WiFiホットスポット列をタップします。

Androidをテザリングする方法

ステップ5:必要に応じ WiFi パスワードを設定します。

パスワード設定

ステップ6:その場合は、そこでホットスポットをアクティブ化してください。

Androidホットスポットをオンにする

上記のチュートリアルでは、Androidバージョン9.0から取得しました。Androidバージョンが下にある携帯電話を使用している場合、手順が少し異なる可能性があります。

たとえば、次のようになります。

  • [設定] > [ パーソナルホットスポット] > [ ポータブルホットスポットをアクティブ化]に移動します(この方法は通常Xiaomi Mobileにあります)。
  • [設定] > [ 携帯電話ネットワーク] > [ ホットスポット]に移動し、そこで有効にします。
  • 移動設定 > ポータブルホットスポット >次に起動するホットスポットを
  • [設定] > [ パーソナルホットスポット]に移動し、そこでアクティブ化します。

正しくない場合は、自分で調整してみてください。これらの取り決めが存在しなければならないからです。見つからない場合は、バグの可能性があります。

ああ、はい、セキュリティを強化するために、8文字以上のパスワードを設定します。ただし、簡単にしたい場合は、ホットスポットのパスワードを削除することもできます

その他の機能として、接続されているデバイスの数を設定することもできます。これにより、WiFiがいっぱいのときに他のデバイスを接続できなくなります。

別の携帯電話でWiFiに接続する

後にテザリングがされて起動し、ここではそれを接続する必要があります。

テザリングからネットワークに接続したい携帯電話を開き、WiFiを有効にしてください。検出された場合、表示は次のようになります。

他の携帯電話でWIFIが検出されました 別の携帯電話でWiFiが検出されました。

さて、あなたがしなければならないすべてはWiFiを接続し、以前に設定されたパスワードを使用することです。

このホットスポットは、ラップトップやPCなどの他のデバイスに使用できますか?はい、もちろん。このようなPCで検出された場合の例:

Android携帯電話からノートパソコンをテザリング

難しくありませんか?そうそう、WiFiが接続された後、通常はパスワードがすぐに保存されます。

パスワードが誤って失われた場合は、テザリングとして使用されている携帯電話をもう一度確認するか、この問題について前述した記事を読むこともできます。

また読む:AndroidでWIFIパスワードを簡単に知る方法

WiFi テザリング接続を高速化する方法

使用するプロバイダーによっては、テザリングを介して接続アクセスがアクティブ化されるかどうかが遅くなります。なぜなら、基本的にここでは、まだメインの携帯電話からのセルラーデータを使用しています。

したがって、WiFi テザリングを高速化するためのヒントは、依然としてセルラーデータネットワークと密接に関連しています。例えば:

1.メインHPの信号が良好であることを確認します

信号品質は、インターネットの安定性に影響を与えます。信号がブランクの場合、インターネット上のホットスポットに自動的に接続される携帯電話は干渉を受けるでしょう。

2. 適切なプロバイダーを使用する

プロバイダーによるインターネットの速度と安定性は、通常、場所によって異なります。

そのためには、あなたの地域で最高のプロバイダーを見つける必要があります。予算と提供されるパッケージの両方の面で。ただし、もちろん、速度と安定性の側面を以前から確認してください。

3.ネットワークを4Gに設定します

4Gインターネット速度は、前世代のネットワークタイプよりも間違いなく高速で安定しています。

3台以上のデバイスが接続されたテザリングには、4Gネットワ​​ークで十分です。4Gがさらに遅い場合を除いて、3Gに下げることもできます。

4.接続されている携帯電話が遠すぎない

レシーバーがトランスミッターから離れているほど、WiFi信号は弱くなります。メインセルをオープンスペースに配置し、信号強度に注意することをお勧めします。

5.朝の使用

通常、午前1時から5時のような静かな時間は、インターネットの品質が高くなります。しかし、これを追加のヒントとして考えてください。私たちが知っているように、インターネットの使用は時間を知りません。

また読む:WIFIバーコードをスキャンする方法(クールなAndroid機能!)

最後の言葉

独自のWiFi携帯電話を作ることは、今日のスマートフォンでサポートされているテザリング機能を使用することを意味します。

ホットスポットまたはテザリングは、実際にはすでにAndroidユーザーに多く知られています。しかし、ここでのヒントは、まだ方法がわからない場合のために書いています。

正直なところ、個人的には、テザリング機能は非常に便利です。特に、あるセルから別のセルにカードを移動するのが面倒な場合は。テザリングで十分なので、私が欲しい携帯電話はインターネットに直接接続できます。

簡単、シンプル、そしてクールですね。これが役に立てば幸いです!

関連記事