ノートパソコンのキーボードをオフにする方法

どのようにしてノートパソコンのキーボードをオフにしますか?

私たちが知っているように、外付けキーボードの使用を好むラップトップユーザーがいます。デフォルトのキーボードを使用すると、おそらく複雑に感じるでしょう。

私も。

私はメカニカルキーボードのユーザーです。通常のキーボードとは少し違った感じがします。タイピングのポイントはもっと美味しいですよ。

キーボードは毎日使用されるため、デフォルトのキーボードはほとんど使用されません。😀

そのため、ノートパソコンのキーボードを無効にしました。その上にアイテムがあったり、誤って押されたりした場合でも、作業の妨げになることを心配する必要はありませんでした。

ノートパソコンのキーボードをオフにする方法

ラップトップのキーボードを無効にすることは実際には簡単です。

さて、この機会に、私が共有する少なくとも3つの方法があります。

  • キーパッドを使用してキーボードを無効にする方法。
  • デバイスマネージャからキーボードを無効にする方法。
  • キーボードを永久に無効にする方法。

さあ、ノートパソコンのキーボードを無効にする方法の3番目の議論を参照します。

キーでノートパソコンのキーボードをオフにする方法

最初に、使用可能なキーを使用して内蔵キーボードをオフにします。これは間違いなく最も簡単で最も簡単な方法です。

F1からF12までのボタンを確認してください。一部のタイプのラップトップでは、通常、キーボードのロゴが付いたボタンがあります。キーボードのロゴが付いたボタンをFNまたはCtrl + Altと組み合わせて押してください。

さらに、ラップトップの左側または右側を確認することもできます。時々、デバイスを非アクティブ化するための特別なキーもあり、キーボードはそれらの1つです。

また読む:ハードディスクセンチネルでハードディスクの状態を監視する方法。

デバイスマネージャーでノートパソコンのキーボードをオフにする方法

2番目の方法では、ここでデバイスマネージャを使用します。

このデバイスマネージャーでは、すべてのラップトップデバイスが検出されます。内蔵キーボードも例外ではありません。

これで、デバイスマネージャーを使用して、内蔵キーボードを無効にすることができます。次の手順を使用して、方法:

  • ステップ1。まず、デバイスマネージャを開きます。デバイスマネージャを開く最も簡単な方法は、[スタート ]ボタンを右クリックして[ デバイスマネージャを選択]を選択することです。
  • ステップ2。デバイスマネージャーでは、多くのデバイスが検出されます。キーボードメニューをクリックし、メニューで検出されている内蔵キーボードを選択します。通常、名前はStandard / PS2キーボードです。
  • ステップ3。キーボードを右クリックし、[ ドライバソフトウェアの更新 ]を選択します
  • ステップ4。次に、[ コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します]をクリックします。
  • ステップ5。[ デバイスのリストから選択する]オプションをクリックします。
  • ステップ6。[ 互換性のあるハードウェアの表示]メニューをオフにします。したがって、ラップトップと互換性がないためにインストールされていないデバイスが表示されます。
  • ステップ7ドライバーがラップトップと互換性がないオプションを選択してください。何でも:
  • ステップ8。その場合、確認メッセージが表示されます。はいをクリックしてください。

上記の手順は、互換性がないように変更することにより、ラップトップにインストールされているキーボードドライバーを無効にするのに役立ちます。

はい、この方法はすべてのラップトップに適用できます。それがASUS、Acer、Lenovo、HP、Dell、およびその他のものであるかどうか。

キーボードを完全に無効にする方法

以前の方法では、無効な位置にあるキーボードは自動的に無効になります。

これは、Windowsにラップトップを再起動したときに自動的にドライバーを再インストールする機能があるためです。

次の方法の選択では、ここでノートパソコンのキーボードを完全に無効にすることもできます。そのため、ドライバーは後で再インストールされません。

手順は次のとおりです。

  • ステップ1。まず、検索フィールドに「gpedit.msc」と入力し、[ OK ]をクリックします。
  • ステップ2。次に、[コンピューターの構成ファイル] > [ 管理用テンプレートを開く] > [ システムを入力] > [ デバイスのインストール]を開きます。
  • ステップ3。[ デバイスのインストールの制限 ]メニューを開きます。次に、右側を見ると、そこに多くのオプションがあります。[ インストールデバイス保護]をクリックします
  • ステップ4。新しいウィンドウが表示されます。[ 有効 ]オプションを選択して、[ OK ]をクリックしてください。
  • ステップ5。次に、前述の手順を繰り返してキーボードを無効にします。したがって、ラップトップを再起動すると、キーボードの位置は無効のままになります

また読む:交換されたキーボード文字を克服する方法(成功!)

復元する方法は?

キーボードの位置が無効になっています。しかし、あなたが率先してそれを復元する場合、外付けキーボードを使用していてもラップトップを引き続き使用する必要があるため、方法は簡単です。

方法は同じです。前述のように、ノートパソコンのキーボードをオフにする手順を繰り返してください。その後、選択されたのはPS2です。

PS2オプションを選択すると、ラップトップはキーボードを自動的に検出して再インストールします。

それが成功せず、キーボードがまだ非アクティブである場合は、位置がロックされているか、エラーがある可能性があることを意味します

最後の言葉

これは、ノートパソコンのキーボードを無効にする方法についての議論です。

多分まだ使用できる他の方法があります。たとえば、特定のアプリケーションを使用します。

ただし、シンプルに感じることが少ないため、上記の手順のみを確認することをお勧めします。

不明な点や混乱している点がある場合は、下のコメント欄から直接お問い合わせください。

役に立つかもしれません。

関連記事